ダンストンダイアリー




SMTWTFS
 1 2 3 4 5
 6 7 8 9101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

◆あくまで僕個人の見解です、だから批判しないでね、の巻

現在夜中の2時
床についたのが2時間前

考えごと&妄想してたらあっという間にこの時間だ

眠るために適当なこと考えてたのに何故こうなるのか
クソ眠いのに寝れやしない

腹が立つのでこの2時間で考えだした僕なりの見解を1つ挙げて、せめてこの時間が無駄ではなかったと自分に言い聞かせたい



礼儀は良いことだ。
礼儀は重んじられてしかるべきである。
でも礼儀が持つ堅苦しさはなんなのか。

人や物、神様、場所、出来事、挙げればきりがないが、とにかくそのものへの尊敬の気持ちを態度で示すことが礼儀であり、その意味ではとても良いことだろう。
ガンガン礼儀してこーぜってなもんである。

しかし、一方では礼儀には義務や強制的な意味合いが色濃く含まれてる。
礼儀は絶対、的な。
年上には敬語が当たり前であるとか、結婚式は正装厳守とか。
そら自分より経験や知識を持った人に敬意を示したり、神聖な場所で祝福の意を示すことは良いことだ。
でもそれはある意味自発的になされるべきであり、誰かや何かから強制されてするもんではないんじゃないか。
尊敬してないのに尊敬した振りをすることは礼を失する行為じゃなかろーか。
だからって、この先輩は尊敬できないから敬語使わないって論理も成り立たない。
いくら尊敬できる点が見当たらなくても、相手に不快な思いをさせることもまた礼儀がない行為だからだ。
それは自発的なだけで、そこに礼儀はない。
僕は義務的な礼儀はおかしいといってるだけで、礼儀はいらないなんて思わん。
尊敬できるとこが見当たらないのは自分の見る目がないってことにもなる。
もちろん礼儀を受ける側も礼儀をする側に礼儀を払うべきだ。
後輩にわざわざ敬語ってのも気持ち悪いから必要ないと思うが、人としてそいつの優れた部分を理解してやんのもリスペクトって意味では、礼儀だろう。

つまり、礼儀ってのはする側、される側に関わらず、ある意味どちらもする側でなければならないはずだ。
なにも全てのものにいつも尊敬の念を持っとけなんて思わんし、その方が堅苦しいが、自分が相手を見下さず、人間として対等に捉え、また自分より秀でたところを認め、理解してやるってのが礼儀の作法じゃねーのか。
だからこそ義務や強制、慣習としての礼儀ではなく、相手と自分のために自発的に行うものが礼儀だと思う。

ってのが僕が思う礼儀のなんたるかだ。
そんで最初に書いた礼儀の堅苦しさの原因だが、頭おかしいと思われても仕方ないが、「礼儀」の「儀」の字のせいじゃねーか。
なんか儀式ってそれこそ義務的で強制的でしょ。
儀式って言われっと王様と兵隊がいる中で行われるイメージなんだけど、そこでオチンチン伸ばしてたら殺されちゃうじゃん笑
儀式ってオチンチン出したら殺されちゃうって意味じゃん笑

そんなん超怖いから王様の言うことはぜったーい!な訳で、だから「儀」の字は堅苦しいんじゃねーかと。

ってことで「礼儀」はそのあるべき姿をとるためにも、「礼」だけでええんちゃうかな、と。

以上がこの2時間でツラツラ考えてたことでした笑
これ書くのにもまるまる1時間掛かってるんで、俺ほんとに何してんのかなって気分です。

ではでは

続き...

◆白居易ではない

日記を書いてみる。

昨日は人混み嫌いな自分にしては珍しく地元の花火大会に参じてみた。
我が故郷にはいくつか名の知れた祭りがあるが、どれも全国的に有名だったり日本何代祭りに入るようなものは無い、と個人的に思っている。
しかし、昨夜の花火大会は存外豪勢なもので、万発単位の大小様々な花火が打ち上がり、なかなか見応えがあった。
それでも、近くの地域密着型スーパーの前の畦道にビニールシートやデッキチェアなんかを構えて発泡酒片手に見物する地元民の姿を見るに、あくまで地元のお祭りの範疇は超えないものだ。
私なんぞの人間からしたらそこがいいのだが。

1人で花火見物も趣深そうだが、今回は高校からの同級生を2人ほど引き連れて。
もちろん「夏祭り」と書いて「青春の1ページ」と読むくらいだから両手に花と言いたいところだが、馴染みのおじさんとおじさんだった。

人混みから離れた街灯もない田んぼの真ん中まで歩き、一方のおじさんは一眼レフを構え、他方のおじさんはスマホを構え、そいつらの背中をやっぱりスマホで撮っているのが僕。
なにか我々の人間性が現れている気がする。

花火が終わった後は特に決めてることもなく、近くの喫茶店でお茶しながら談笑、私の運転でドライブがてら談笑、夜中の公園にボールやらラジコンやら手持ち花火を持ち込んで談笑といい歳したおっさんがベラベラとはしたない限りだ。
女が3人集まれば喧しいことから「姦しい」と書くらしいが、おじさん3人集まればどう形容するのか。

それでもそう久し振りの再会と言う訳でもないので話すことは次第と尽きてくる。
そんな時にちょっとした企画やらテーマやらを持ち出すのが私の常套手段、というかそれ以外のやり方を知らないのだが、相変わらずの「まぁいいけど」スタイル。
片方のおじさんは付き合いもそこそこ長いので多少は付き合う姿勢を見せるし、だいたいこいつの性格は理解してるつもりなので全然構わないのだが、もう片方はそんな気分ではなかったのか、それとも私の立案がお気に召さなかったか乗ってこない。

何だろう。
常々思っていたがいい加減腹が立ってきた。
どうしたいのだ。
何かしたいのなら提案してくれれば私なりの努力はするが、何もなしでなんか楽しいことがしたいでは途方に暮れる。
まして、お気に召さなければ乗ってこないというのはなんだ笑
一緒にいるだけでいいの、的なことか?
重い女か笑
私にも非があるのだろうが、改善案をくれないとこちらもやりようがない。

結局この悩みだ。
同世代の一般的な付き合い方が分からない。
普通の子が何を話し、何をしてるのか。
わからない。


彼等何レヲ望ミ何レヲ思案スルカ明瞭ナラズ。然シテ我黙セバ彼モ亦沈黙シセリ。我ノ悪シカラントスル所期スルモ、言葉ナカラズンバ空虚ナリ。

白居易

続き...

◆何を上塗る?

お盆の風はいつも寂しいな

二十歳過ぎでようやく気づいた暮れなずむ頃

◆素敵な休日

見知らぬ土地でレンタサイクリング

街の洋食屋さんの強引なハンバーグがグッド

北欧のシェフがチキンの下にキーマカレーをかませた事に端を発したとされる、コキールの味を想像しながらご夫婦との談笑

うーむ、良い

◆ツバメ掛けご飯

レポートが終わらなすぎてレポート用の原稿用紙でツバメ飛行機をずーっと作った

ずーっと…

こんなこと大学生じゃないとできないもんねっ

大学生をずーっとやらないとできないもんね

いっぱい飛ばしてやるんだからね

お腹減ったからコンビニでご飯買いに行こ

おうどんが食べたいわ

明太混ぜうどん食べたい

そっれ
まーぜまぜ!
まーぜまぜ!
まーぜまぜ!
まーぜまぜ!
まぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜまぜレポート終わんねー!助けてー!