ダンストンダイアリー




SMTWTFS
 1 2 3 4 5
 6 7 8 9101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

◆朝まで生きる

最近甘い物が食べたい。

いや昔から甘いもんは嫌いじゃないが、甘党ってわけではない。

生クリーム入ったパンとか。

ベタに生クリ入れればうめーと思ってんのかい?このぼくがそんな単細胞だとでも?笑



生クリームうんめー!!
ひゃっほーー!!
パン生地ん中にチョコとかと一緒に入っててうめー!!
生なクリームって笑
生脱ぎ並みにヤラシイね
生チチ並みにヤラシイ
つまり生クリームヤラシくてうめーーー!!
ひゃっほーー!!
ドゥルルルルルっふぇーい!!
な・ま・くりーむ
な・ま・くりーむ
な・ま・くりーむ
な・ま・くりーむ
生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生レポート終わんねーーー!!助けてーーー!!

◆TKO

この前、同じゼミだったメンツが集結で久々の飲み会

なんとなくで開催されたため特にテーマもなかったのだが、中盤から俺の後輩と先輩が舌戦を繰り広げ始め、同期の子と俺が終始笑いながら両者のセコンドに回りつつ焚きつけた結果、何故か先輩半泣きでの和解 笑

途中、後輩くんからのまさかの「あんたの原稿はクソだ」宣言には腹を抱えた笑

この会で学んだ教訓は、いくら確固たる信念があろうと折れることを知らない奴はしばきたくなる、だ

いっつも負け役なのもいけないが、負けの顔も持っとかないとあかんでぇ

では

◆ペコちゃんにエルボー

気付いたら身の回りが深みどりなモンばっかだ

俺そんなに緑が好きだったか?笑

大して似合いもせんのにな
なんちゃってテヘペロべろべろずずぅずっぞぉぉぉぅずっ…べろべらべら以下略。

なんちゃってテヘペロずっずぉぉぉ…ホントに以下略以上報道フロアからでした。

なんちゃっ…

◆緑の千歳

我が母校は苦戦を強いられている模様。

最後まで食らいついてけ!

逆転できれば甲子園でも戦い抜けるさ。
もしダメでも今後の人生戦い抜けるさ。

◆新今昔物語

久しぶりにフルーチェを食った。

いつ以来だろうか。

それすら思い出すことが出来ない程、僕のフルーチェ経験は少ない。

フルーチェに関しては自分が食べた記憶より、「チューする?」とブラウン管越しで我々に疑問符を投げかけてくる男女7人前後物語なトリプルなエースさんの映像の方が鮮明だ。

兎にも角にも久方振りのフルーチェなのである。
そんなフルーチェ素人童貞な私の手元に期せずしてハウス食品さんのパッケージが舞い降りた訳だが、何故か食べる前から勝利にも似た確信めいたものがあった。

「懐かしくて絶対美味い…」と。

名称・デザートベースと言う不確かな食品に分類されるこのゼラチン菓子はとろりと甘く、ひんやり冷たい優しいお母さんの味を僕の舌に与えながら、遥か遠くは故郷の情景へとトリップさせてくれるはずなのだと。

期待はほとんど確信に変わり、つい先刻、逸る思いを抑えながら牛乳を買いに走り、帰宅してすぐフルーチェを混ぜ混ぜした後、望郷旅行にいざ行かんとした訳なのだ。

スプーンを乳白色のゲル化した本体に差し込み、そのドロリとした感触を味わいながら、とうとう数年来の旧友を口に流し入れた。



僭越ながら味の感想を述べよう。

普通である。
言葉足らずだ。
普通にフルーチェ的な味がして普通に美味しい。
それ以上でも以下でもない。
別に懐かしくもない。
時間旅行なんて21世紀では不可能だ。
いま現在のフルーチェの味しかしない。
こんな味でしたね、くらいだ。
だから僕は頻繁にコレを食べたりしなかったのだ。
いつ食ってもフルーチェはフルーチェなのだ。
今も昔も変わらない味。
これは弛まぬハウス食品さんの努力の結晶なのだ。
いつ食ってもフルーチェはフルーチェ以上でも以下でもないフルーチェの味しかしないのだ。

だからこれ以上書くことはないのだ。
そもそも書く必要なんてなかったのだ。