「娘」-ハコイリムスメ(笑)-                                   



24時間限定リアルタイム


自分の中には繊細で純粋無垢なこどもと、何でも受け入れ見守る母親と、勇敢で勝気な女性と、のんびりおっとりなお姉さんがいる感じ。



元に戻るだけ…ではなく、必ず自分の身になっていくのだから、寂しくなるようなことは何もない。
距離も、時間も、関係ない。



自分と同じ様に、彼も寂しいと思ってる。

という前提で、配慮を持って接する。
祝福する。



ご縁は簡単に切れるし忘れていくものだけど、今目の前にいる人のことは大事にする。
先のことは分からない。



私はもう、誰にも傷つけられることはないかもしれないな。今までだって、自分で勝手に傷ついていただけだし。
どうなったって怖くないな。なるようになるから。

何でも出来るから、あとはやりたいことをやっていくだけ。



バラバラのことが繋がったり。
思わぬところからヒントをもらったり。

こういうのって大事だなあと思う。

必要なときに必要な人と出会って、ひょいっと進んでく感覚も。



実家の犬に吠えられて、何でやねんって笑ったり。(こういうところが愛されるポイントだねー)
レンコン茹でたら黒くなって、びっくりして調べたり。。。これも、未熟な私には大事なこと。笑



なんか、初めてだな。
一方通行じゃないの。
そしてとても大事に扱ってくれる。



彼となら、お互いを尊重しながら一緒に理想を叶えていけると思った。
運命の人はたくさんいるらしい。



多分緊張してたんだろうなあ。どうしても比べてしまう。心から安らげる人ではない。



好意は伝わるのだけど。。。



「遊び心はあるけど、意外と誠実」



また次のステージに上がったんだと。
必要な時に必要な人と出会う。素晴らしい自分を肯定する。



良い人だったな。出会えて良かったな。
心からそう思っている。大事なひと。



類友とは本当にその通りだ。
私も少しずつレベルアップしているのかもしれない。



「僕は〇〇さんだけです」とか「こんなに美人なのに」とか、ドキッとした。



退屈が一番の苦痛。



経済的自立があった上で精神的自立が成り立つ。



与える。

与えるとは??
私はまだ本当の意味では分かっていないのかもしれない。



「『わ!綺麗』と思いました」と言われたし、最近は本当に色んな人に言われるようになって嬉しい驚き。

幼い頃はそんなに目を引くような美人ではなかった、二十歳過ぎてから徐々に。
年々綺麗になっているのは不思議なことだ。



この時間も意味のあることだと確信してる。