幸福な人生だろう




「どう思う?これから二人で
やっていけると思う?」



「んんどうかなぁ
でもとりあえずは
僕は君が好きだよ。」





24時間限定リアルタイム



あの時の恋愛がなければ今の私は違っていたかもしれない。
後悔してるわけでもないけど、あの過去を無くしたいとも思ってる。
あれで大きく人生は変わった。いい意味でも悪い意味でも
きっとあの件がなければ、今の私はまだまだ知らないことだらけだった思うし、今の性格でもないと思う。
でもやっぱり自分の心には深く刻まれてしまってて、それは逃れたくても逃れられない
いつになったら、忘れるんだろう
いつになったら、自信を取り戻せるのだろう
あれがなければ、きっと、人を純粋に愛すことができた。
疑うこともなく、自分を愛する人を信じ、愛すことができた。
今は疑ってばかり。愛されることにも。愛することにも。愛されてる自信なんて微塵もない
この行為も言葉も全てが嘘なのかもしれない、そう考えてしまう。
あの頃は、自分は愛されてるんだって信じてやまなかったのに。今は真逆。
また裏切られるのが怖い。ないとわかってても、怖くて信じることができない。傷つきたくない。
愛されたい。愛したい。
くーを疑ってばかり。くーを信じたい
何かあったらすぐ勘ぐって、疑ってしまう。やめたい
いつか、いつかこんな気持ちを捨てる日が来るのだろうか。私は愛されてるんだってまた思える日が来るんだろうか。

引きずってばかりなのはいけないことだってわかってるし、私自身忘れたい。あの時のこと全て
でも、記憶は消せても、傷は消せない
でもきっといつか。



今日の昼寝の夢はクソだ。
くーがくーの友達を呼んで準備してる間に、別の友達の家から持ってきた姪のおもちゃがバレて、くーに不信感を与えるとともに、その人との縁が切れるのが嫌で起きたら、夢だった。怖い

あと、大空に「むあがやる気なくて」って嫌われる夢。怖い。これは現実か?こわ


考えれば考えるほどイライラしてくる



きたねー
視界に入るな、イライラする



今が幸せなはずなのに


back number / 花束