幸福な人生だろう




「どう思う?これから二人で
やっていけると思う?」



「んんどうかなぁ
でもとりあえずは
僕は君が好きだよ。」







くーちゃんを信じよう
裏切られたら、、、そんなこと考えても
キリない

わかってるけど、やっぱり
傷つくのは怖い

どうしたらいいんだ〜



仕事終わり毎日会いすぎてて
あえない日のこの絶望感。わら

当たり前になってたな〜
つらたん

学校始まったらこれも
できなくなるのかな〜



壊滅的だぜ、
1人になりたい人と触れ合いたくない〜



好きって気持ちを自分で
決められたならいいのに

これくらい、好きでいればいいってゆー
適正な基準を決めれたらいい

そしたら、重いって思われることも
ウザいって思われることもない

仕方ないじゃん。むあの好きはこれ

減らすこともできない
あなたを好きな以上



くーちゃんに嫉妬してること言ってしまった
でももうここまできたらいう他ない

相手のこと嫌いになりかけてるし
話したくもないときあるし
相手の言うこと素直にきくこともできない

仕事やめようかって本気で悩むし

半年間も自分を追い詰めてきたからか
爆発してしまってる

大人気ないのはわかってるけど
どうにもできない、まだまだ子どもだな

それを言ってしまって
「むーは俺たちが話さないのを望んでるの?
違うでしょ?」って
何も考えずに本音を言えば、それを望む

でもそれは違う
全てを考えると、そう!とは言えないみたい

敵を好きになれるわけがない

でもやっぱ言って後悔した
困らせた、悲しんでた

むーはくーちゃんを信じてるよ
でも、信じてるからこそ怖いから疑う

自分を守るために
疑ってしまう

信じたいのに
あなたからの愛も

怖いんだ、もしも、、、って考えると

もしそうなったときに理由をつけて
自分を守りたい

それに必死だから
疑ってしまう

むーだって苦しいよ
信じたいのに疑ってしまう

不安になりたくないのに
自分を追い込むのは自分

あなたがむーを好きなことくらいわかってる
あなたがあの人のことなにも思ってないのもわかってる

わかってるんだよ、、わかってる。。。

むーが大人になればいいんだよね?
無理して頑張ればいいんだよね?
心を殺せばいいんだよね?
むーが心を大きく持てばいいんだよね?
悪い女にならなければいいんだよね?

できるならとっくにしてる

こんな自分大っ嫌いだもん

いいんだ、多少苦しめば、
幸せが手に入るなら頑張る

がんばろう

きたなくてもいい
必死に生きよう

ごめんね、くーちゃん

むーはもうどうしたらいいかわからないよ


back number / 花束