屋根裏部屋より



◆新庄剛志


私も嫌いだった。
阪神にいた頃、とメジャーに行った頃、かな。
チャラチャラしてるし、ばかっぽいし、大口ばっかり叩いてるし。

メジャーから帰ってきて、あっ、この人、すっごくちゃんと考えてるんだ、って思うことがあって。
考えているところとか努力するところを人に見せたくなくて、あんなふうに振舞っている部分もあるのかな、って。

しくじり先生ではお金のことばっかりだったから、ちょっとあれだけど。
2200万の残金と裁判後の8000万の返金?で、今、バリに住んでいるなら一生働かなくても贅沢しなければ生活していけるだろう、と私も思ったけれど。
元奥さんへの慰謝料もあったかもしれないし、多分、お金以上に失ったものが多かったんじゃないかな。
離婚について新庄に対する同情は一切ないけれど。
そもそも、本人が望んだことだから。

まぁ、奥さんになる人は大変だよな、と思う。
良くも悪くも規格外だし、常識というか一般的な固定概念みたいなものが通用しない人だと思うから。

多分、自分にないものがある人だから惹かれるのかもしれないなぁ。



◆私信


うーさの調子はいかがですか?
小さな体で頑張っているだろうから、なるべく早く元気になってほしいなぁ。


キャバクラさんは転勤族だからさ、今年の春で異動になるかどうかって話だったの。
それに期待していたんだけど、今年は異動なしだそうでがっかり。

悪い人じゃないんだけどさー。
断れない夫も悪いんだけど。

あーぁ、めんどくせー。



◆SeanNorth


HPがリニューアルされてる。
しばらくComing Soonになってたから、ちょっと心配だったんだ。

眠くて、そろそろ寝ようかと思いながらぼんやりパソコンいじっていたけれど、『amazia』が流れてきた途端に目が覚めた。

◆架空OL日記


にんまり。

◆昨夜


夫の帰りは早め。
というか、それが普通だろうと思う時間でしたが。

お誘いがあった時に、先月も飲んだばかりなのにまた今月もなのか、2〜3ヶ月に一度ならと許しているのに毎月だなんてどういうことだ、と説教し。
「今回は私も行くよ」
と言うと、
「いつも多めに出してもらっているのに、更に一人分多く払ってもらうのは申し訳ない」
と渋り出し。

そりゃ、私がいたら話せない話もあるだろうし。
私だってそんなとこ行ったって楽しくもないし。
でもでも、監視役が必要なくらいの飲み方するあんた達が悪いんじゃんか。
と、むかついたつぶやきをしていたのがこの時。

とにかく早く帰ること、キャバクラには行かないこと、を言い渡して、送り出したものの。
やっぱり行くよね、キャバクラ。
断れよ、と思うけれど、お金を多めに出してもらっている分、立場が弱いらしい。

それって友達なの?
私とは友達の解釈が違いすぎて理解できないんだけど。

ともあれ、今回は早く帰ると最初から伝えていたらしく、一次会は居酒屋、二次会のキャバクラは一時間ほどで切り上げたそう。
それでも、キャバクラさんは物足りなかったようで、もう一件キャバクラに行ったようで現地解散。
というわけで、今回はキャバクラさんを送る必要もなく、夫だけ迎えに行き、さくっと帰ってきました。←それでも家に23時着。

夫は多少なりとも私に悪いと思ったのか、待ち合わせのコンビニでお土産代わりに缶チューハイを買って待っていましたが。
缶チューハイだったらハイボール(濃いめ)の方が良かったな。
甘いお酒はあんまり飲みたくないんだよね。