屋根裏部屋より



◆本日


「退職願」を提出しました。
気持ち的には、「退職届」だったのですが、原則として退職届は会社都合、退職願は自己都合ということらしいので。

そして、半休をとって午後から面接に行ってきました。
決まるといいなー、と思っています。

次の仕事がきちんと決まるまではここに書くのはどうかと思ったのですが、今の状況をお知らせしておきたくて。
こんな感じなので、9月もまだ確実なお約束はできません。
私から言い出しておいてごめんなさい。

お互いが安心して会えるようだったら、ぜひ会いたいです。
その日が来ることを願っています。



◆どこでもドアがあったら・・・


新しいおうちに来てもらいたい。
抹茶サブレを作るから、一緒にお茶したい。

可愛くて美味しいガレット屋さんがあるから、そこに一緒に行きたい。

なんの話をしたのか忘れちゃっても、楽しかった記憶だけは残るような、そんな時間を一緒に過ごしたい。←『夜廻り猫』にこんなお話があったよね。




◆風鈴


多分、諸々を引き受けてくれたのだと思います。

だから、お父さんもお母さんも、もちろんあなたも大丈夫だと思います。
そう願います。




昨日、仕事帰りにジムに寄って軽いトレーニングしてみたのだけれど、何故かいつものトレーニングが辛くて仕方ない。
体調が悪いわけでもなく、疲れているわけでもないから不思議だったけれど、無理はしない主義なので更に軽めのトレーニングに切り替え。
そして、ゆっくりお風呂に入って帰ってきた。

家ではずっと喉が渇いていて、たくさん水分を摂った。
ジムの運動量の割にたくさん飲んだと思う。

夜はなぜかすんなり寝つけず、うとうとごろごろしながら朝を迎えた。

ここまで分かりやすいサインが次々に出ているにも関わらず、気づかなかった自分にもびっくりだけど。

生理が来ました。
体って正直なんだなー、と思います。




◆奥深さ


見つけられないのか、見たくないのか。
と思ってしまうのは、あなたの中にもあると思っているからだけど。