屋根裏部屋より



24時間限定リアルタイム

◆私信


今回のことはもちろん、酷いのはもうかなり前からのことだよね。
こんな時にこんなこと言ってごめんだけど。

私が言うことじゃないけれど、あなたをそんな風に扱う会社が許せなかった。
会社ってそういう所だといえばそうなんだけど、もう少し見る目のある奴がいてもいいんじゃない?って。

だからこそ、いつかはこうなって良かったって思えるくらいにいい方に向かって欲しい。
いや、そうなる、そうなるように願ってる。

◆京都


行きたいね、行きたいけどまずはあなたの体を整えることが先だから。
余裕を持って行けるようにゆっくり考えよう。

春の青春18きっぷの期間にそちらに行きたいなー、と思っていたけれど、あなたの仕事の引き継ぎもあるかもしれないから、そこらへんはもし行けたら嬉しいな、くらいで。
夏にゆっくり会えたらいいな。←台風だけが怖い。


◆私信


休んでゆっくりしてー、と言おうとしたら、もう外ですか。
無理せずにぶらぶらしてね。

こうなったとこで、いずれはいい方向に向かいますように。
あなたを失うことになる会社は放っておいても大変なことになると思う(今現在も大変な状況だと思うけれど)。


◆私信


なんて言っていいか。
どんな言葉も思い浮かばないけれど。

また会いに行きます。
電話もできたらいいな。


◆私信


会社のこと、安心できる確かな言葉があれば言いたいけれど、残念ながら私はその言葉を持たないので。

あなたの言葉は聞いています。
なるべくいい方向にいきますように、占いが良くも悪くもないと出たのなら(いい意味で)それが当たりますように、と願います。