屋根裏部屋より



24時間限定リアルタイム

◆私信


お疲れさまです。

お父さんに話せたことは良かったんじゃないかと思います。
もしかしたらお父さんを傷つけたかもしれないけれど、それでも長い目で見ればお父さんにとってもいいことであるような気がします。

お父さんはあなたの幸せを望んでいると思うけれど、あなたにとっての幸せが何かをあまり分かっていないのかもしれないな、と思いました。
だとしたら、距離を置くことは絶対に必要だと思います。

どうか、あなたが安心して心から笑えるようになりますように。

◆私信


楽しかった、と言ってくれてありがとう。
そう思ってくれたのなら本当に嬉しい。

なんだか、あの後いろいろなことがあってあっという間に一週間たってしまったというのが本音です。
すごい勢いであの時から遠ざかっている気もするけれど、あの濃密な時間を過ごせたことは今の私の背中を押してくれています。
本当にありがとう。

年末、会える気がするな。
っていうか、会う気で諸々の予定を立てているので、あなたの都合が良ければよろしくお願いします。

◆さくらももこさん


嘘だ。

◆行きたくなーい


今日まで仕事休みにしといたら良かったー。
日曜はいつも行きたくないけど、特に今日くらいは一日ごろごろしていたかったー。

仕方ないから行くけど。
気持ちがついていかないなぁ。

◆私信


贅沢してして。
旦那さんと一緒に美味しい物食べてもいいし、ひとりで楽しいことでもいいし。

あなたの中の思い出はあなただけのもので、誰にも手出しは出来ないのだけれど。
それにまつわる物がなくなったりすると、思い出まで汚されたような気持ちになるんじゃないかと思う。
あなたの大切な人が踏みにじられたような。