屋根裏部屋より



24時間限定リアルタイム

◆私信


なんとなく、以前から聞いていたことでうっすら不安はあったのだけれど、でもあなたの一番の味方は旦那さんだと思っていた。
今でもそうであって欲しいと思うけれど。


◆疲れた


夫の運転中の発作以降、ちょっと落ち着かなくて。
直後より今の方がきつい。

早く来週にならないかな。


◆現実逃避


キャンピングカーに対する憧れは今でもあるけれど、その現実的な大変さも少しは知っているので。

本当に現実逃避したいと思う時、ひとりでホテルに泊まりたいと思ってしまう。
豪華なホテルじゃなくていいから、最低限の安全性と清潔さがあるビジネスホテルの小さなシングルルームでいい、というか、それがいい。
お酒や食べ物、本にパソコンなども持ち込んで一切外に出なくてもいいように。

まぁ、そんな贅沢は出来るわけないんですが。

というわけで、今はその疑似体験。
友人宅でお泊まりのお留守番、ひとりで酒盛り中です。


◆関ジャム


関ジャニ∞、頑張ってるんだなぁ。
渋谷が抜けた後を埋める、は違うか。
埋められるはずはないから、新しい方法を模索しているのかな。

サラ・オレインとオペラ座の怪人、どうなることかと思ったけれど、なんか想像を超えてきた。


◆発作


夫が運転中に発作を起こした。
幸いにも誰も傷つけず、自分たちも怪我せず、バンパーが傷ついただけで済んだけれど。

寿命が縮まった。
運転を代わった後、よく無事に帰ってこられたと思うくらい動揺していた。

こんなことがあっても、まだ運転をやめるつもりのない夫に対して腹が立って仕方がない。