ひとりごと


傷つけ合うためじゃなく
僕らは出会ったって
言い切れるかなぁ?
今分かるこたえは
ひとつただひとつ
I love you



Mr.children/and I love you




久しぶりに
ひどい寝坊した…
すっぴんでシフトに向かってる;
とりあえずマスク引っつかんできたから
休憩時間までマスクで隠そう。


あ〜後輩ちゃんの言葉が
理解できてきた気がする。

ゲイの先輩は、
すごく可愛いハイスペックの
帰国子女ちゃんとつるむようになって、
そんな可愛い子と気が合うとか
仲が良いってことが嬉しいんだろうね。
それで優越感に浸ってる感じ。

だからゲイの先輩、帰国子女ちゃん、私
ってメンバーで話してると
先輩から同調意識をかけられる。
帰国子女ちゃんはそんなことしないで
自分の意見を言うだけだけど、
先輩の場合は私を否定する。
もっと〜したら?
みたいな自分が正しいって感じで
意見してくる。
私はビッチになりたい訳じゃないし、
ビッチがかっこいいなんて思ってないから
先輩の言葉には違和感しかない。
私は身体で人を決めつけるような
そんな人間にはなりたくない。


毎週電話したり
連絡とってたから
寂しいって思ってしまう。
今まで平気だったはずなのに。