realing.











24時間限定リアルタイム


右手甲に
湿疹が出来始めた!!

左足 膝
右足
右手甲

徐々にガタがきはじめた
あとすこしで
40度出るかしら

それくらいに
また発熱したら
また再発したら

もう
治そうとなんかせず
そのまま逝きたい。

むだに金かかるだけ
無駄な命を伸ばすだけ

生き甲斐も
生き方も分からず
自分すら分からない


本調子に戻るかなんか
分からないけど
結局纏まらず
話しても無意味な気しか
しなくなってきてる

どうせ自分なんか
居なくてもいいんだしなぁ


誰もが
自分のために生きてる
自分が結局1番さ

それはそうかも
しれないけど

自分は
自分の為に生きてる、って
言えないや
自分が望んだ生活が
送れている訳では無いし
不満だってある
でも 自分が黙れば
済む話ならそのまま
合わせてきた

思っても願った生き方
全然出来てないくせに
幸せでもなくて
どうして生きてんのかも
分からない


話す話題も 言葉も
なんか
全部結局伝わらなくて
意味無いもんに
最近思えてきた自分がいる



さっさと逝きたい
最近これだけだなあ

誰かと会う気にもならない
相手が望んだ言葉なんか
言ってやれないし



消えたいなあ



マスク・ド・
スノーボーダーw

なんか
なんだろうな

響きが
ゲームチックw



もう充分生きたなー
って
思うの。
出勤中の朝
真っ青な空を見ると。

無重力空間にでも
ただぼーっと
空間に
身体を預けて
漂っていたい
そんな気分。

地に足ついて
歩いているようで
そうでもないんだよ

疲れがひどい
なんの、って
なんかも
気疲れだよね。

だって
大して体力使うような
仕事したわけじゃないし
今の仕事に
ストレス感じてはいない
寧ろそれは昔が酷かった


なんか色々ありすぎて
疲れたなあ…



誰も
分かってくれないから
いつも
壊したくなる



あさ。
なんのために
生きてんだろう

今日も生きてるや


ひる。
そらがあおくて
あおい。
とおくとおくて
なんだかもう
充分生きたな、って。
いつ死んでも
もういいなあ、って。


それから
帰りに一通のLINE。

自分に少しでも
会おうとしてくれる
会いたいといってくれる

凄く地元のコンビニで
初めてだよ
まさかの春雨スープと
軽めの惣菜系で
少しの語り。


生きていて 少しは
良かったかな、ってまだ
思えるくらいの
そうさせてくれる君に
ありがとう。


スコーンと紅茶
ありがとう。

沢山お菓子や飲み物を
買っていってはみたけど
私があげたいのは
なんとも言えない
この感謝なんだよ、


受け止めるのが
難しいものを
普通にぽんとぶつけてくる。
ありがとう。
君に会えて
君は私の相手は
気を使うし
大変だろうけど
私はきっと幸せだよ。

男だったなら。
ほんとにね。


良い性格だよ、
ほんとにね。
ばかやろう。
負けないよ
私は
負けるもんか
こんな世界に