realing.











24時間限定リアルタイム


死ぬ時に
ああ、
自分。
生きたな、って

やっと 誰にも
自分の根底を
突きつけることもなく
理解を乞うことも
理解されることもなく
自分を抱えて
ちゃんと
いけるんだな、って

そんな風に
思えんだろうか。


それで
やっと
ちゃんと
一人で生きたって
思えっかな…


誰と いても
何を していても
結局なんだか
全部無駄なんだな、って
思ったり。

誰か一人
声あげた所で
それが通るとか
100パー言葉の意味や
真意が伝わるもんだとか
思ってねぇし


自分は
目立つ側
所謂
陽の側の人間じゃないから
頑張ってみても
ただ それは
自分に嘘ついてるって

自分は
どんなに頑張っても
その位置には立てない
1歩引いた場から眺めて
ただ そこにいる
それでもいいって
自分の枠を越えるような
ことしたって

ずっと

ただ平和にいたい
平和に
穏やかに
身も 心も
静かに
それだけなんだ
それだけなんだよ
昔から


やっぱり
疲れてるわ


真っ黒に染まって
何にも干渉されないくらい
そうなれたら
寧ろ 楽なんかなあ




白に憧れて
頑張ってみても
白に近い色で
いさせてもらえない

周りが自分を変えた

人はみんな
生まれてきた瞬間は
同じだ

それから
身に降りかかった
全ての環境 出来事
関わってきた
全ての人
そんなもの
ひとつひとつが
繋ぎ合わさって
そいつが出来てく。



今の自分が出来上がったのも
自分の周りのやつが
出来上がってきたのも
同じだ

つまりはそういうことだ。


自分をこうしたのは
周りでもあり
自分がこうなり
こんな道を歩いているのは
それを受けてきたからこその
自分だからだ。



甘い見方が
出来たらよかった

折れることが
正しいのか

でもまあ
いいや

今はもう
よると黒が恋しい。


他人に興味や関心が
どんどん持てなくなる。
自分から
関わりを持とうとする事を
辞めた
あの頃と同じだな


桜の木は
少しだけ大きくなったんだろう

あの頃よりかは
幾分は身長伸びたけど
相変わらず おまえは
ひとりだな

一緒だな
あの頃にもう一度
戻りたいや



マリクワの可愛い
ありがとう
大切にします
(´;ω;`)