L o v e .







見えない何かと戦って
常に私は楽しい幸せって
お金を使うことで言い聞かせてる
本当は心細くて
ひとりが苦手で
好きな人と一緒にいれることが
何よりもの幸せって分かってるんだけど
そんな都合よくいかないじゃん?

だから誰も選ばないだろう道を
あえて選ぶ
わざとこおゆう生きかたしてますよって
言い聞かせて見せつけてないと
多分死んじゃう
孤独を愛せない

心の底からはまれるものが
ひとつもなくて
何してる時も一歩引いて見てる
夢中になれない

第三者の目をいつも気にしながら生きてる

こんなのなんも幸せじゃないって
意味ないって分かってるけど
でもそんなことでしか自分を評価できない
もっと何も考えずぼーっと生きれれば
楽なのかもしれないが
ひとりの時は常にそんなことを
考えながら生きてる

死にたい







別に人としてどおあれこおあれ
ってそーゆーの、さ!
他人に求めることではないし
由美子は由美子の中での
ルールとモラルがあるわけで
それ崩してないからよくね?
最低限の常識内で
人様に迷惑かけずに生きれてれば
なからオッケーじゃね?
続けることが大事だとかそおゆうの
この歳になって誰かにゆわれんでも
分かっとる上で
ぱっぱらぱーに生きとるわけで。笑
常に刺激とつねにスリルを。
ギリギリでいつも生きていたいから。
その先に何も得られなくても
今を我慢することの方が本当に辛い。
まだそおやってて生きててよくない?




暇と孤独を共有したくなる
お互い都合のいい存在で
利害が一致するからいいのだけども
由美子そんなに器用になれないから
やっぱいっかって思った
何も生まない生産性のない関係は
もつべきではないと思った24歳
遅すぎる




メンヘラ終焉
あのラインでプライドずたずたにされ
2ヶ月の態度で我に帰れた
茉美がいなかったら飛び降りてたけど←
茉美の名言の数々と
楽しいこと続きの夏の終わりのおかげで
なんとかふっきれたと思いきや
今度は優しくするのね
不覚にも泣いてしもたけど
ワードチョイスが下手すぎて賢者
夢の続きを見せるには詰めが甘い
至る所が詰めが甘い
都合いい女に成り下がってもいいけど
やっぱり微かなプライドが傷つくの
最初からそうゆう計画ならいいんだけど
この成り下がりかたは気に入らないので
私にとって都合いい存在でKO
んで都合よく切り替えてく予定






色々振り切ってしまって無敵
もう策は尽くしたじゃん
それでもだめだから
もうとことん追うの
諦めることを諦めた
スペックとかその他諸々関係ない
好きに勝れない
もう無理